ぶっかけとろろそば テーブルマーク

今回のレビューは


冷凍そばの手軽で美味しいものを探していたところ、スーパーの安売りで発見。

とろろそば.JPG

本当は麺だけの商品を探していたのですが、冷凍麺のパイオニアである加ト吉のそば。
せっかくの出会いなのでチャレンジです。

とろろそば2.JPG

「石臼挽きそば使用」や
「トレーのままレンジで…」
「穴あきトレーで…」
などにも興味がそそられます。




とろろそば5.JPG

一見なんだか複雑そうですが、よく読んでみると簡単そうです。

調理開始


とろろそば3.JPG

つゆやとろろもカチンカチンに凍っていますので、冷水に浸して融かします。

とろろそば6.JPG

麺はトレーのままラップを掛けて温めますが、

とろろそば7.JPG

ご覧のように底に水切り用の穴が開いていますので、トレーごとお皿に載せて温めるのが良いでしょう。

とろろそば8.JPG

温めたトレーは結構弱いので、お皿のまま冷水をかけ流します。

手で麺を解すようにして、中に残った熱もしっかり取ります。

その後は両端をもって振り続け、トレーのままで水を切ります。




器に移して、つゆととろろ、海苔をかけて完成です。

とろろそば9.JPG

いただきまーす


写真でも見えないように、つゆが少なめですが、食べてみると問題はありません。

麺が乱切りのようで、太さにかなりのバラつきがあります。
思うに敢えてバラつきを出してるのでしょう。
機械で切るなら均等に着るほうが簡単でしょうし。
『信州五割そば TOPVALU』のレビューでも書きましたが、私はこのバラつき具合が好きですね。

とろろは普通。
長芋などをおろした直後には及びませんが、かえってエグみもなく美味しいです。

つゆは比較的薄味系ですかね?

テーブルマークのルーツである加ト吉の創業地、香川の山本工場での製造ですが、やはりうどんに倣ってつゆは薄味系なのでしょうか?

なお薬味は海苔以外には付属されていませんので、お好みでワサビなどを加えるのも良いですね。

全体的にはとっても美味しいです。

オールインワンですので手軽で、これからの暑い季節の食欲が優れない時などのために常備しておきたいです。

評価とコスト


【評価】   3.5
【コスト】 203円

ドリンクバーゲン会場
RIVERET(リヴェレット) 竹製 オクタス ペア RV-108WB

RIVERET(リヴェレッ…

¥7,776(税込)

台座の形状から、八方位を意味する名前のオクタス。 ラグジュアリーな雰囲気を演出するシャープでスマートなシルエ…


豪華松阪牛&神戸牛セット{松坂牛(焼肉用)&神戸牛(しゃぶしゃぶ・すき焼用)}各400g

豪華松阪牛&神戸牛セット{…

¥13,605(税込)

○松坂牛松坂牛はやはりお肉の「しっとり感」「キメの細やかな舌触り」が他の一般和牛と違います。口当たりが良く、と…








"ぶっかけとろろそば テーブルマーク"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。