うにのカルボナーラ 青の洞窟

今回のレビューは


特売と勘違いしてまとめ買いした『青の洞窟シリーズ』の二つ目。

うにのカルボナーラです。

うにのカルボナーラ.JPG




『パルミジャーノ・レッジーナのコクと共に』というキャッチフレーズに惹かれます。

うにのカルボナーラなのにエビが目立っていますね。

うにのカルボナーラ3.JPG

このシリーズ特有の、ちょっと毒々しい色合いの中袋です。
写真は温めた直後です。

うにのカルボナーラ2.JPG

こちらもフライパン調理が可能なようですが、やはり冷凍パスタは電子レンジの方が再現性も高いような気がしますし、なによりもお手軽感を重要視していますので、電子レンジで温めます。

うにのカルボナーラ5.JPG

リングイーネです。
うにやカニなどのソースに使われることが多いパスタ。
『リングイーニ』と呼ばれることもあります。

このシリーズの『ペペロンチーニ』は『ペペロンチーノ』ではなく『ペペロンチーニ』なのに、『リングイーネ』は『リングイーニ』でなく『リングイーネ』なんですね。

うにのカルボナーラ4.JPG

やはり底の方にソースが溜まっているので、しっかり混ぜあわせました。

エビがパッケージのイメージとはちょっと違いますが、この価格帯でうにでエビ…当たり前です。




実食


美味しいです。

強くはないもののうにの風味はしっかり感じられます。

エリンギもたくさん入っていていいアクセントになっています。

うにも大きい物は見当たりませんが、小さいながらもそれなりに見つけられます。

ただエビが…。
決して悪いわけではないんですが、パスタやソース、エリンギなどのクオリティとちょっと違っているような感じがします。

エビを食べた時に「まぁこの価格の冷凍ものだからね」ってなってしまう。
なんだかもったいないように思います。

リングイーネはとても良い。
モチモチ感もソースとの絡み具合も非常に良好です。

総合的にはとても美味しいです。

ただ、カルボナーラって語る必要はないように思います。

カルボナーラとは『炭焼き職人風』という意味。
なので炭が混じったようにブラックペッパーが散らばっているのが原則。

こちらの商品にはブラックペッパーは入っていないように思います。
パセリ?様なものが入ってそれらしく見えないこともありませんが。

であれば『うにのクリームソース』とかで良かったような気がします。

『うにのカルボナーラ』というとカルボナーラの上にうにが載ってるイメージが湧きますが、『ウニのクリームソース』であればうにが混ざったソースであることを想像できるので、実際のものとの整合性が高いようにも思います。
エラソーにスミマセン。

評価とコスト


【評価】   3.8
【コスト】 321円
ドリンクバーゲン会場
RIVERET(リヴェレット) 竹製 オクタス ペア RV-108WB

RIVERET(リヴェレッ…

¥7,776(税込)

台座の形状から、八方位を意味する名前のオクタス。 ラグジュアリーな雰囲気を演出するシャープでスマートなシルエ…


豪華松阪牛&神戸牛セット{松坂牛(焼肉用)&神戸牛(しゃぶしゃぶ・すき焼用)}各400g

豪華松阪牛&神戸牛セット{…

¥13,605(税込)

○松坂牛松坂牛はやはりお肉の「しっとり感」「キメの細やかな舌触り」が他の一般和牛と違います。口当たりが良く、と…









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック