本格炒め炒飯 ニチレイフーズ

今回のレビューは


各方面から「美味しい」という評価を聞くコチラの商品。

ラグビーの五郎丸選手のCMもよく見かけます。

私としても『チキンライス』の感動を与えていただいたニチレイフーズの一品なので、相当な期待を込めての購入です。

本格炒め炒飯.JPG

「本格炒め炒飯」です。

自信にあふれた印象のパッケージです。




この商品のヒットのせいか?冷凍チャーハンのパッケージには似ているものが多いように感じました。

本格炒め炒飯2.JPG

14年連続…って、そんなに前に発売されていたのですね。
調べてみると発売は2001年だそうです。

焼豚の20%増量もウレシイです。

本格炒め炒飯3.JPG

チキンライスと同じく北海道産1等米を使用。

ただしこの『1等米』は味の評価ではなく見た目の評価。
まぁ見た目がいいということは味にもつながりますけどね。

本格炒め炒飯4.JPG

本来ならば平皿に広げるようにするのが正しいようですが、適度な器がなかったので小さめの丼で。
山盛りで温めます。

本格炒め炒飯5.JPG

出来上がりです。

ご覧のように器の内側が見えるくらいまで減る?縮む?詰まる?。

本格炒め炒飯6.JPG

増量されたという焼豚。
確かにたくさん入っています。




実食


温めている最中から出ていた、炒飯特有の炒めている油のような香りが強烈でイイですね。

パラパラにすることにこだわっているようですが、丼で温めたせいもあるのか、どちらかというとシットリな印象。
しかし私としては、お米は独立してながらもシットリしているのが炒飯の理想なので、その点では大満足。

味もイイです、とってもイイ。

濃すぎず薄くなく、油分も最適量で食べ飽きしない。

具材の味にも主張があって、食感も良好。

高評価なのがよくわかります。

こんなクオリティを出してしまうと、家庭で作る必要はおろか、飲食店さんも困ってしまうのではないでしょうか?

大満足の逸品でした。

どーやら塩味などもあるようですね?
これだけのコクを塩味でどう表現しているのか?
気になります。
そちらもいずれチャレンジしてみたいと思います。

評価とコスト


【評価】   4.5
【コスト】 270円

ドリンクバーゲン会場
RIVERET(リヴェレット) 竹製 オクタス ペア RV-108WB

RIVERET(リヴェレッ…

¥7,776(税込)

台座の形状から、八方位を意味する名前のオクタス。 ラグジュアリーな雰囲気を演出するシャープでスマートなシルエ…


豪華松阪牛&神戸牛セット{松坂牛(焼肉用)&神戸牛(しゃぶしゃぶ・すき焼用)}各400g

豪華松阪牛&神戸牛セット{…

¥13,605(税込)

○松坂牛松坂牛はやはりお肉の「しっとり感」「キメの細やかな舌触り」が他の一般和牛と違います。口当たりが良く、と…









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック