日本そば 食卓応援セレクト

今回のレビューは


普段はあまり訪れることのないスーパーに行く機会がありまして、そこで発見したのがコチラの冷凍食品。

日本そばいなげや2.JPG

『日本そば』です。

「日本そば」とか「日本酒」って、同様他種のものとの区別のために用いられるのでしょうが、考えてみると妙な言葉です。




ちなみに焼酎が一番人気の九州などでは、「日本酒」ではなく「清酒」と呼びます。

日本そばいなげや.JPG

『食卓応援セレクト』というブランド。

武蔵野地区を中心に関東に展開しているスーパーいなげやのPBのようです。
冷凍食品だけではありません。

日本そばいなげや3.JPG

製造はテーブルマーク。

うどん県が発祥の地であり、『冷凍讃岐うどん』で冷凍麺業界のみならず冷凍食品業界に革命を起こしたテーブルマーク(加ト吉)ならば期待せずにはいられません。

日本そばいなげや4.JPG

『信州五割そば TOPVALU』

『八割そば シマダヤ』

のように、半分でも食べられるように真ん中が割れるタイプでありませんが、この袋のまま電子レンジ調理可能です。

調理開始


日本そばいなげや5.JPG

かなりの高温になりますので、お皿などに載せて温めることをオススメします。

他の冷凍そばとは違い、袋がタイトではないので袋からの取り出しは比較的ラク。




日本そばいなげや6.JPG

ザルに入れて、冷水で〆て完成です。

今回もいわゆる”せいろ風”でいただきます。

gastronomy.jpg

いただきまーす


美味しいです。

普通にウマイ。

ただ私個人の感想ですが、既成品そばとしては二世代くらい前のものの印象。

写真で見ると、光の都合でか?なかなかな色味になっちゃってますが、実際にはもう少し白っぽい。

蕎麦の風味も強くはありません。

歯ごたえも悪くはないものの、良いとも言えません。

そばは打つ際の室内の湿度や水の温度にも影響される繊細な食品。

それを安価で、且つ冷凍食品で流通させるのですから、非常に難しいのは、素人の私でもわかります。

しかし、ここ15年位で飛躍的に品質が向上している工場生産のそばにあって、ちょっと取り残されてるかなぁという印象は拭えません。

エラソーなレビューでスミマセン。

評価とコスト


【評価】   3.3
【コスト】 168円

ドリンクバーゲン会場
RIVERET(リヴェレット) 竹製 オクタス ペア RV-108WB

RIVERET(リヴェレッ…

¥7,776(税込)

台座の形状から、八方位を意味する名前のオクタス。 ラグジュアリーな雰囲気を演出するシャープでスマートなシルエ…


豪華松阪牛&神戸牛セット{松坂牛(焼肉用)&神戸牛(しゃぶしゃぶ・すき焼用)}各400g

豪華松阪牛&神戸牛セット{…

¥13,605(税込)

○松坂牛松坂牛はやはりお肉の「しっとり感」「キメの細やかな舌触り」が他の一般和牛と違います。口当たりが良く、と…









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック