胡麻香る担々麺 ファミマ

遅まきながらあけまして…


2017年一発目の冷凍食品レビューはコチラ

担々麺ファミマ.jpg




『胡麻香る担々麺』
ファミマのプライベートブランドシリーズです。

パッケージが良い。

全面リアルな写真にシンプルなフォントで、多すぎず少なすぎない説明。

下段の「パッと食卓、ちゃっかり本格」というキャッチフレーズも、購入の大きな後押しとなります。

結構前から担々麺はジワジワとブームが広がり、専門店も各地に出現していますね。

私も大好きな料理ではありますが、本ブログでは意外にも?2品目。

ちなみに『担々麺 ローソン』のレビューはコチラです。

裏面


担々麺ファミマ2.jpg

「販売者」の項目をよくみると日清食品。

コレ、ローソンの冷凍食品ものと同じです。

とはいえ、「胡麻香る」を謳っている以上、それなりのこだわりがあるのでしょう。

そう、担々麺は胡麻が大切だと私は信じております。

担々麺ファミマ3.jpg

細かく書かれていますが、とても簡単。

担々麺ファミマ4.jpg

このパッケージはローソンのものとほぼ同じです。

料理開始


担々麺ファミマ5.jpg

コチラは色もデザインも違っています。

担々麺ファミマ6.jpg

お湯で液体スープを溶かします。

担々麺ファミマ7.jpg

電子レンジで調理した麺を入れて完成。

*写真の色あいがちょっとおかしくなっています。

担々麺ファミマ8.jpg

こちらのパッケージも色とデザインが違ってます。





いただきまーす


確かに胡麻がしっかり濃い。

これは私には嬉しい味。

やっぱり担々麺は唐辛子の辛さよりも、胡麻の風味がしっかりしていて、山椒のビリビリ感を楽しめるものが一番好み。

担々麺ファミマ9.jpg

花椒入り唐辛子も、思い切って半分ほど入れてみました。

う~ん旨い!

山椒系の辛さは刺激はあれど後に引かないのが良いです。

ただし、あまりに強すぎると舌が痺れてしまうので注意は必要です。

麺は比較的柔らかめ。

コレも私は好みです。

具も、チンゲン菜、挽肉、ザーサイ、きくらげなど、正直風味は弱めですが、食感としてはそれなりに主張しています。

調理もとても簡単で、お湯を入れるだけのカップラーメンと比べても麺のパックを電子レンジで調理するかしないかの違いくらい。

それでいてカップラーメンとは比較にならないほどの本格派。

お値段も手頃で(…ローソンよりも8円安い!)、とっても満足度の高い逸品です。

最近の担々麺は”汁なし”がトレンド。

ファミマの冷凍食品ラインナップにもありますので、ぜひともチャレンジしたいです。

評価とコスト


【評価】   4.0
【コスト】 270円

ドリンクバーゲン会場







gastronomy.jpg



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック