ポテトベーコングラタン ヤヨイサンフーズ

今回のレビューは


ちょっと前にレビューしました

ヤヨイサンフーズのDeli Grandeシリーズ
『紅ずわいがにのドリア』

が、とっても美味しかったので、今回はコチラにチャレンジします。

ポテト&ベーコングラタン.JPG




じゃがいも
大好きなんですよね。
芋の入る料理は基本どれも大好物。

そこにベーコン。
コチラも大好物。

『ホクホクじゃがいもと、コクのあるベシャメルソース』なんてキャッチコピーまで。

期待せずにはいられません。

ポテト&ベーコングラタン2.JPG

『原材料配合割合 ばれいしょ34.8%』
とあります。

けっこう入ってますね。
全体の1/3がじゃがいもです。

ウレシイ!

ところで『ばれいしょ(馬鈴薯)』と『じゃがいも』の違いとは?

諸説あるようですが、

ジャカルタ由来なので『じゃがいも』
マレー半島由来なので『マレーしょ』(の中国語を日本語読みで『ばれいしょ』)

となったようです。

日本いも類研究会会長の梅村芳樹は、ジャガイモは食物名、馬鈴薯は作物名としています。

なお原産は南米アンデス山脈で、ヨーロッパ経由で(日本にはオランダ船によりジャカルタ港から)伝来しました。

ポテト&ベーコングラタン3.JPG

調理前を撮影し忘れまして、いきなり完成です。

電子レンジ調理専用品ですので、調理前から焼き目もついておりまして、調理前後にあまり違いはありませんが、調理中はプクプクして、そりゃ~もぅ堪りません。





いただきまーす


ポテト&ベーコングラタン4.JPG

じゃがいものタップリ加減がわかりますか?

じゃがいもの味にもクセやエグ味もなく、食感も非常に良好。

そして焦げ目の絶妙さがプロの技を感じます。

焦げ目は茶色がベスト。
黒はイケマセン。

食欲をそそる焼き色とチーズの香ばしさを引き出すよう、専用のオーブンで細心の注意を払って焼き上げています
HPより引用。

この辺りは下手な手作りよりも、こういった冷凍食品の方が有利ですね。

ベーコンも薄すぎたりせず、またカットサイズも丁度良く、味のアクセントとして大活躍しています。

そしてベシャメルソースとチーズ。

紅ずわいがにのドリアのレビューにも書きましたが、その手間の入れ方でクオリティーに大きな違いが出るんです。
数種のチーズの配合具合などもとっても重要。

研究に研究を重ねたプロの味わいです。

ポテト&ベーコングラタン5.JPG

こういう端っこのところの焦げ具合までスバラシイ。
ココがウマイとすべての評価が数倍に跳ね上がります。

オーブン調理に比べると電子レンジ調理でのグラタン系にはハンディーがあるのは否めませんが、むしろ冷凍食品のメリットを最大限に活かした印象を強く感じた逸品です。

◆◇ オススメ Best 3 ◇◆ 
更新します!

評価とコスト


【評価】   4.5
【コスト】 289円

ドリンクバーゲン会場
RIVERET(リヴェレット) 竹製 オクタス ペア RV-108WB

RIVERET(リヴェレッ…

¥7,776(税込)

台座の形状から、八方位を意味する名前のオクタス。 ラグジュアリーな雰囲気を演出するシャープでスマートなシルエ…


豪華松阪牛&神戸牛セット{松坂牛(焼肉用)&神戸牛(しゃぶしゃぶ・すき焼用)}各400g

豪華松阪牛&神戸牛セット{…

¥13,605(税込)

○松坂牛松坂牛はやはりお肉の「しっとり感」「キメの細やかな舌触り」が他の一般和牛と違います。口当たりが良く、と…









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック