大盛りクリーミーカルボナーラ TOPVALU

今回のレビューは


コンビニ系のレビュー数がスーパー系に並んだので、今回はスーパー系を。

カルボナーラTOPVALU.jpg

「大盛り クリーミーカルボナーラ」です。




イオンのプライベートブランドTOPVALUのオリジナル商品ですね。

このシリーズはなんといっても価格が安いのが魅力です。

360gというボリュームもスゴイですね。

当ブログではさんざん語っている「食品パッケージの青」も、もはや全く気にされてはいないようですね。

時代が変わったんですね。

カルボナーラTOPVALU2.jpg

原材料名に「スパゲッティ(デュラム小麦のセモリナ)」とわざわざ書いてありますね。

「デュラム」という品種の「セモリナ=粗挽き」ということで、パスタの原料はほとんどがデュラム小麦ですのでわざわざ主張することもないかと思われますが、「価格は安いけどちゃんとした一般的な原材料を使用しています」ということなのでしょうか?

調理開始


カルボナーラTOPVALU3.jpg

冷凍パスタではお馴染みのパターン。

初めての方は破裂しないか心配になりますよね。

なんせ電子レンジで6分とか7分とか調理するんですものね。

カルボナーラTOPVALU4.jpg

さすがの360g、けっこうな重さを感じます。

カルボナーラTOPVALU5.jpg

袋から出した直後。

ほうれん草とベーコンがアピールされているのがいいですね。

よーく混ぜて
カルボナーラTOPVALU6.jpg

完成。




実食



まずは見た目。

カルボナーラとは「炭焼き職人風」という意味で、ブラックペッパーの粒が「炭」を演じるわけですが…。

あれ~?全くナイことはないんですが、ほとんど見当たらない。

原材料名にも「黒こしょう」と書かれていますし、安いものでもありませんがそんなにケチるほどのものでもないはず。

まぁブランドのターゲットなどを考えると、お子様にも、というよりお子様メインなのでしょうか?

ソースは「クリーミー」とうたう割には卵の主張の方が強く感じる。

好みの問題ですが、私はクリーム比重が高いほうが喜ばしい。

具はほうれん草もベーコンも、食感、風味ともに普通ですが、全体量が大盛りなので、どーしても比率的にさみしく感じてしまう。

パスタは噛みごたえもしっかりあって普通ですね。

全体的にはフツーに戴けますが、あくまでもフツー。

とくに良い点も良くない点も感じられません。

この価格でこの量でこのクオリティーなら充分ではないでしょうか。

評価とコスト



【評価】   3.5
【コスト】 148円

冷凍食品ストアバナー.gif

gastronomy.jpg

ドリンクバーゲン会場
RIVERET(リヴェレット) 竹製 ティーカップ&ソーサー ペア RV-202WB

RIVERET(リヴェレッ…

¥7,776(税込)

卓越した職人による独自の技術で作り出される竹製ティーカップ&ソーサー。 コーヒーや紅茶の味わいを邪魔することの…


亀山社中 タレ漬け焼肉・BBQセット 華咲きハラミ&華咲きひとくち牛モモ 2.16kg
S&B 予約でいっぱいの店のカルボナーラ 140g×5個 -
S&B 予約でいっぱいの店のカルボナーラ 140g×5個 -


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック