ギョーザ TOPVALU





ギョーザ・チャンピオンズリーグ 4品目。

過去3品は↓↓

肉餃子 日本ハム
餃子 大阪王将
ギョーザ 味の素

そして今回は、

ギョーザTOPVALU.JPG

イオンTOPVALUです。

この商品の特徴は、同シリーズの特徴でもある安いこと。
市場で人気のあるものをオリジナルブランドで開発し、安く販売していますよね。

コチラのギョーザも他メーカーものより30%近く安い。

パッケージもシリーズで統一されたシンプル系です。

ギョーザTOPVALU2.JPG

『油なしで焼ける』のは他メーカーも同じですが、
『水の量でお好みの焼き加減に』は独自路線ですね。

ギョーザTOPVALU4.JPG

水の量と焼き時間の調整で、主に皮の食感を変えられるようです。

実際には使うフライパンや火力などで変わってしまうものなのでしょうが、こういう工夫を出来るところはウレシイです。

ただ、冷凍食品は料理が苦手な方も使うことは多いでしょうから、そういう方々からすると難しく感じられてしまうような気もします。

ギョーザTOPVALU3.JPG

私、ギョーザの焼き方にはコダワリがございます。

フライパンにギョーザを並べる

お湯をわかす

フライパンに沸騰したお湯を入れてフタをして4分

フタをとり2分

完成
*『ためしてガッテン』流

なんですが、今回は表記に従って焼いてみます。

ギョーザTOPVALU5.JPG

他メーカーものは水なしで焼けるようにとギョーザの周りに氷が付いているのが多いのですが、コチラはシンプルな冷凍状態です。

なんとなくですが他メーカーよりも若干ながら大きいような気もしますが、グラムでは264g。
ちなみにNipponham肉餃子288gで味の素ギョーザは300g!
気のせいですね。

ギョーザTOPVALU6.JPG

油は入れずに焼き始めます。
写真では見えないですが、湯気?煙?が少々出始めます。

そのまま1分。
私は『パリッと焼き目をハッキリ』派なので70ccの水を注入し、蓋をして5分蒸し焼きにしました。

ギョーザTOPVALU7.JPG

(ボヤけちゃいました)
いい感じに焼けてます。

フライパンにも全くこびりつかず、中央付近の羽根を箸でちょっと動かすだけで全体が滑ります。

ギョーザTOPVALU8.JPG

出来上がり!

真中付近が焦げていますが、これは我が家の調理器具の都合。
焼けてない皮があまり好きではないので、どーしても真ん中が焦げてしまいます。




いただきまーす。

ギョーザTOPVALU9.JPG

他メーカーよりもグラムでは少ないものの、見た目では少なくは感じません。

美味しいです。

とっても美味しい。

冷凍ギョーザにありがちな独特のクセもほとんどありません。

皮もしっかり火が入り、イヤな食感の部分もない。

ギョーザ同士もくっついたりせず、ボロボロになったりもしません。

油を使ってないのでサッパリ食べられます。

ただ、餡が…う~ん、美味しいんですけど、なんだろう、素材の主張があまり感じられない。

バランスが良いと言えばそうなんでしょうが、ニラや肉、キャベツ、ニンニク…どれも弱いような気がします。

豚肉だけでなく鶏肉も入っていて、脂も弱めなので食べた感じが軽く、いっぱい食べられそうなギョーザです。

総合的にはとっても美味しい。

お財布にもやさしいので、冷凍庫に常備しておきたい一品ですね。

【評価】    3.8
【コスト】  158円
ドリンクバーゲン会場
RIVERET(リヴェレット) 竹製 オクタス ペア RV-108WB

RIVERET(リヴェレッ…

¥7,776(税込)

台座の形状から、八方位を意味する名前のオクタス。 ラグジュアリーな雰囲気を演出するシャープでスマートなシルエ…


豪華松阪牛&神戸牛セット{松坂牛(焼肉用)&神戸牛(しゃぶしゃぶ・すき焼用)}各400g

豪華松阪牛&神戸牛セット{…

¥13,605(税込)

○松坂牛松坂牛はやはりお肉の「しっとり感」「キメの細やかな舌触り」が他の一般和牛と違います。口当たりが良く、と…










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック